会ったことない父が他界。→ある日、弁護士「相続どうします?」俺「放棄で」→数日後、弁護士と女性2人が来訪。女「4人で分割して負担すべき」実は…

NO IMAGE
791: 名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木)10:44:25 ID:0p0
文章が苦手なので作文みたいになってしまいました。すみません。
ところどころフェイクいれてます。

僕はいわゆる私生児として生まれました。
母は父に家族がいて単身赴任者であることを知らずに付き合い
僕を宿したあと結婚できない相手だと知った時にはもう堕ろせなかったそうです。
当時それなりの修羅場があり、裁判もして認知と養育費を勝ち取ったのは

僕が2歳になる頃だったそうです。


続きを読む

Source: 修羅場ハザード

生活・鬼女カテゴリの最新記事