1万円札を発行すべきでないこれだけの理由

1万円札を発行すべきでないこれだけの理由

gengou_happyou_reiwa.png
新しい元号が「令和」と決まり、街のあちらこちらで「平成最後の」という言葉が使われている。令和の「令」の字は、「令息」「令嬢」「命令」などに使われていて、『論語』には「巧言令色、鮮(すくな)し仁」という言葉もあり、それ自体が悪い意味ではないとしても、少し冷たい印象を持つのだが、さてどんな時代となるのだろうか。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00276451-toyo-bus_all

Source: 政経ch

ニュースカテゴリの最新記事