【ロッテ対オリックス7回戦】ロッテが9-2でオリックスに大勝!種市が6回2失点で3勝目!オリックスは4失策で大敗…6回には1イニング3失策で4失点

【ロッテ対オリックス7回戦】ロッテが9-2でオリックスに大勝!種市が6回2失点で3勝目!オリックスは4失策で大敗…6回には1イニング3失策で4失点

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558007313/

05_16_21_06_26_479.mp4_snapshot_00.31_[2019.05.16_21.10.27]

728: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 21:05:39.66 ID:q4PvAhNI0
カッタデー

92
05_16_21_05_27_312.mp4_snapshot_00.35_[2019.05.16_21.07.01]
05_16_21_05_27_312.mp4_snapshot_00.45_[2019.05.16_21.07.03]

オリックス、ミスミス4失策惨敗… 6回には1イニング3失策で4失点

ロッテは相手のミスに乗じて大量点、種市無傷の3勝目

■ロッテ 9-2 オリックス(16日・ZOZOマリン)

 オリックスがミスを連発し、敵地で惨敗を喫した。16日、ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦。6回に1イニング3失策を犯すなど計4つの失策と守備が乱れて大量9点を失い敗れた。

 2回に2点を先制したオリックスだが、野手陣が先発山本の足を引っ張った。同点で迎えた6回。先頭の鈴木の右飛を小島が落球。三塁まで進まれると、続く清田の中前適時打で勝ち越された。さらに、井上の遊ゴロを大城がエラー。レアードの中前安打で1点を加えられると、2死満塁ではT-岡田がトンネル。足を引っ張られることになった山本は6回途中6安打6失点(自責は2)で2敗目を喫した。

 ロッテは相手のミスに乗じて大量点を奪って、再び貯金1に戻した。同点の6回に相手の3失策に3本の適時打を絡めて大量4得点。8回にも3点を奪って試合を決めた。先発の種市は6回を投げて5安打2失点と好投し、無傷の3勝目を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00377754-fullcount-base

729: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 21:05:39.84 ID:aLA0MMQ10
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム

スポーツカテゴリの最新記事