「救急車!早く!!」 誰が?とこっそり覗くと、私母が倒れていた

NO IMAGE
179: 名無しさん 2014/03/27(木)15:26:45 ID:g0NlnY3gY
私が小学生の頃の話です。
家族ぐるみでお付き合いしていたA一家の長女Aちゃんが小学生になる前に亡くなりました。
あまりにも早すぎる死に泣けずに呆然としている人の多い式でした。
Aちゃんはとても可愛らしく、優しい子で神様がいるならば恨んでやると本気で思っていました。

私の修羅場はこのお通夜のときです。
大人たちは色々と動き回っていましたが、子供である私は手持ち無沙汰だったので、A兄、A従姉妹、その他Aちゃんの共通の友人たちと式場の端でかたまっていました。
なんでAちゃんが、とか、Aちゃんに笑いかけてほしい、など、ずっと考えながら泣いていました。
お通夜も終わり、10時近くになり、友人たちは次々に帰っていき、私と私妹、A兄、A従姉妹、Bちゃん(友人の一人)だけになりました。
A兄とA従姉妹は親族なので残っているのは分かるのですが、私と私妹、Bちゃんは何故親が迎えに来ないのか分かりませんでした。
探しに行こう、と式場をウロチョロしていると、親族控え室から声がしました。
「救急車!早く!!」
誰が?とこっそり覗くと、私母が倒れていました。
救急車に乗るのはとっても重い病気のときで、私母は倒れていて、Aちゃんも死んじゃったのにママまで死んじゃうんじゃ!?という修羅場でした。
Bちゃんと私妹はまだ幼稚園児。私が守らなきゃ!と部屋から遠ざけました。

その後、私父が
「ママは今日は病院にお泊りする。Bさんの家にお泊りしてね。」
と言ったので、Bちゃんの家に泊まりました。

翌日のお葬式では母は参列できませんでしたが、今は元気に暮らしています。
最近になって母がほんの少しだけ心臓が悪いと教えてもらったので、二度とこんなことにならないようにと願っての書き込みです。
お目汚し失礼しました。

続きを読む

Source: 気になった生活スレまとめ

生活・鬼女カテゴリの最新記事