EUが日本の水産物輸入規制を緩和へ! 韓国メディア悔しくて歯ぎしり!

NO IMAGE

EUが日本の水産物輸入規制を緩和させるようだ。EUのホーガン農業担当執行委員がそう示唆したという。具体的にはEUは日本政府に放射性物質の検査証明書を添付するよう求めるそうだが、これがクリアされれば輸入規制を解除する可能性があるようだ。元の報道は共同通信だが、愛国日報が目ざとく反応して愛国記事にしている。
日本メディア「EU、6月に福島水産物輸入規制『進展』を示唆」
5/17(金) 15:29配信 中央日報日本語版
 欧州連合(EU)が福島産水産物の輸入規制措置を緩和することを示唆したと日本メディアが報じた。
 16日付の日本メディアの報道によるとフィル・ホーガンEU農業担当執行委員は前日(現地時間)、ブリュッセルでEUの日本水産物輸入規制について述べ、6月下旬に大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて行われるジャン=クロード・ユンケル執行委員長と安倍晋三首相の会談で「一層の進展に自信を持っている」と述べ、措置緩和の可能性を示唆した。
 EUは福島など計12県の一部の農水産物を対象に輸入する際に日本政府機関が発行した放射性物質の検査証明書の添付を要求している。これに先立ち日本の吉川貴盛農林水産相は11日にホーガン執行委員から日本の水産物の規制緩和に関する「前向きなコメントを得た」と明らかにした。
 一方、世界貿易機関(WTO)紛争解決機関は、4月11日に福島産水産物の輸入を規制している韓国を公正とする判決を下した。
hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000026-cippou-k
Source: News U.S.

ニュースカテゴリの最新記事