セコケチ「ちくるなんて、なんて子なの!子供二人生んで大変な私のために、奉仕しろ!」嫌がらせがはじまった【1/4】

セコケチ「ちくるなんて、なんて子なの!子供二人生んで大変な私のために、奉仕しろ!」嫌がらせがはじまった【1/4】

【2/4へ】
233: 名無しの心子知らず 2007/07/01(日) 18:51:11 ID:wNW/DMEq

 
プチせこひとつ。
私は独身だけど、料理作るの好き。調理師の免許も持っている。
仕事に弁当を持ってってるんだけど、食堂で一緒に食べるおばちゃんたちに
「おかーさんにいつも作ってもらってるの?いいわねー」といわれるので
「自分で作ってます。作るの好きなんです」と簡単お弁当メニューをいくつか説明。
それを聞いてた子持ちママが「そんなに簡単ならウチのも作って~明日お弁当箱もって
くるから。子供たちのも作ってくれないかな?」
「冗談でしょ?」と答えたけど、翌日マジにお弁当箱を持ってきた。それも4つ。

「あはははは~マジに持ってきたんですか?ありえなーい」と専務の前で言っちゃった。
「作るの好きでしょ?」
「好きだけど、朝早く起きて他人のために作れるほど余裕はありませんよ。私が遅刻しちゃいます」
「えーケチねぇついでだしいいじゃない?」
そこで話を黙って聞いてた専務が一言「○○(私)に遅刻されると困るんだけど……」と
(私は総務の事務、朝の仕事が多い)黙って引き下がっていきました。
お昼に私が作ってくれないってぼやいてたけど、一緒に食べてたおばちゃんたちに
「本当に持ってきたの?!」と呆れられてた。

https://life8.5ch.net/test/read.cgi/baby/1183109419/

続きを読む

Source: 気になった生活スレまとめ

生活・鬼女カテゴリの最新記事