駐韓日本大使が韓国との非公式会談をやらかす ⇒ 更迭されるらしい! 日本政府よくやった!

NO IMAGE

以前から度々韓国寄りの姿勢が問題視されていた駐韓日本大使の長嶺氏だが、早ければ来月にも更迭される方針だという。表向きは長い期間務めたためとされているが、後任がより強硬な方針を示す人物であるべきとの認識を持たれてることから事実上の更迭と言っていいだろう。韓国にガツンと物を言える強い人物像を求めたいところだ。
(朝鮮日報日本語版) 独島:自民党が参院選公約に「主権化研究機関設置」
6/10(月) 8:54配信 朝鮮日報日本語版
駐韓日本大使・中国大使7-8月に交代説
 日本の自民党が来月行われる参院選の公約に独島(日本名:竹島)関連の研究機関を設置するという内容を盛り込んでいることが分かった。日本の毎日新聞が8日、報道した。
 この報道によると、自民党は7日に発表した公約で、独島を日本領土だとした上で、「竹島・尖閣諸島など固有の領土・主権に関する第三者研究機関を設置し、国内外への情報発信を強化」するとしている。自民党は2017年の衆院選公約などにもこうした内容を盛り込んでいた。自民党は今回の公約で「韓国や中国など近隣諸国との課題に適切に対処」「歴史認識などをめぐるいわれなき非難への断固たる反論」もするとしている。
 一方、外交関係者の間では、駐韓日本大使と中国大使が今夏交代するとの見通しが出ている。ソウルの外交消息筋は9日、「長嶺安政駐韓日本大使と邱国洪駐韓中国大使が今年7-8月に交代するかもしれないとの見方がある。大使の在任期間が長くなったためだが、対日・対中外交がきちんと機能していない時期だけに、韓国政府としては外交的な負担だ」と語った。中国の新大使は米国によるファーウェイ(華為技術、Huawei)制裁、日本の新大使は強制徴用賠償などの懸案に関して、本国の「強硬な方針」を受けてソウルに赴任すると見られる。
 長嶺大使の後任には、森健良外務審議官、山崎和之外務審議官ら3-4人の名前が挙がっている。邱国洪大使の後任には中国外務省の局長級がなる可能性が高い。
 ただし、大使の交代時期が多少遅れる可能性はある。日本大使の交代は来月の参議院選挙後で、国会日程などにより多少延期されるかもしれない。中国大使の交代は今年下半期に習近平国家主席が訪韓するかどうかが変数となる。
hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00080008-chosu-k
Source: News U.S.

ニュースカテゴリの最新記事