【宇宙ヤバイ】「ほぼ光速に達している」 『アインシュタインの十字架』に存在する超大質量ブラックホールの自転速度を測定成功

【宇宙ヤバイ】「ほぼ光速に達している」 『アインシュタインの十字架』に存在する超大質量ブラックホールの自転速度を測定成功
1: ごまカンパチ ★ 2019/07/11(木) 22:16:38.52 ID:76eVSe2j9
NASAは7月3日、オクラホマ大学のXinyu Dai氏らによるX線観測衛星「チャンドラ」を利用した研究によって、遠方宇宙にある超大質量ブラックホールの自転速度を測定することに成功したと発表しました。

(中略)

■Q2237の超大質量ブラックホールの自転速度は”ほぼ光速”

 研究チームは、重力レンズ効果をもたらす銀河のなかにある恒星によって生じる「重力マイクロレンズ」効果も利用して、背後にあるクエーサーから発せられたX線をチャンドラで観測しました。

その結果、Q2237に存在するとみられる超大質量ブラックホールの自転速度はほぼ光速に達しており、その他のクエーサーはその半分ほどの速度で自転していることが判明しました。

(以下略)

※全文、詳細はソース元で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010001-sorae_jp-sctch

チャンドラがX線で捉えたクエーサーたち。重力レンズ効果によって複数の像に分裂して見えています
no title

「アインシュタインの十字架」こと、クエーサー「Q2237+0305」のX線画像
no title

彡(゚)(゚)「・・・ブラックホール?」 (´・ω・`)「そう、ブラックホールのこと教えてよ」
http://world-fusigi.net/archives/8018928.html

引用元: 【宇宙】「ほぼ光速に達している」 『アインシュタインの十字架』に存在する超大質量ブラックホールの自転速度を測定成功 NASA発表

続きを読む

Source: 不思議.net

VIP・雑談カテゴリの最新記事