キヤノン、苦境深まる…83歳・御手洗会長“24年間トップ君臨”の異常経営が元凶

キヤノン、苦境深まる…83歳・御手洗会長“24年間トップ君臨”の異常経営が元凶

Canon_WEB_logo.jpg キヤノンが業績低迷から抜け出せない。2019年12月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比37%減の1600億円になる見通しだと発表した。従来予想の2000億円から400億円の減額修正となる。連結売上高は前期比5%減の3兆7450億円の見通し。従来予想より1050億円引き下げた。


ソース:https://biz-journal.jp/2019/08/post_113626.html

Source: 政経ch

ニュースカテゴリの最新記事