私の父方の祖母が認知症を発症し、看護師の母がメインで介護をしている。ある時、首に良性の腫瘍ができ、いつしか悪性となってしまったが…

私の父方の祖母が認知症を発症し、看護師の母がメインで介護をしている。ある時、首に良性の腫瘍ができ、いつしか悪性となってしまったが…
obaasan_tehe

709: ↓名無しさん@おーぷん 18/03/20(火)10:20:17 ID:6Qj
私の実家では父方の祖母と同居している(祖父は鬼籍)
同居開始して数年で祖母は認知症を発症し、看護師の母がメインで介護しつつジワジワ進行していってた。
ある時首に腫瘍ができ、良性だから年も年だし手術はしないとの本人の希望もあって手術しないことになった。
入院すると認知症も進行しちゃうしね。
しかしそれがいつしか悪性となり、さらに高血圧も相まって手術は出来ないとなってしまった。

肺に水が溜まったり高血圧の発作で苦しんだりと、もういよいよお迎えも近いとなって
かかりつけ医からも危なくなったら必ず自分を呼ぶようにときつく言い渡され
家族もみんなその時が来る覚悟をしていたが…

祖母本人は進行した認知症のせいで、苦しかったことは喉元過ぎればケロッと忘れており
あちこちガタが来ているはずの体にも自覚症状がない。
そのまま数年。
認知症はさらに進行したし、ガンや高血圧以外の病気はちょこちょこあるが、未だに元気に過ごしている。

病は気からと言うのは全くの精神論ではないと言うのが衝撃的だった。


続きを読む

Source: 鬼女まとめ速報

生活・鬼女カテゴリの最新記事