生放送中のニュースで、大勢が集まるイベントで!11人の悲劇的な自殺

生放送中のニュースで、大勢が集まるイベントで!11人の悲劇的な自殺

生放送中のニュースで、大勢が集まるイベントで!11人の悲劇的な公開自殺

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js

shutterstock_1140955496
KieferPix/shutterstock

11人の公開自殺

イジメ、長時間残業、生活苦、うつ病…これらは自殺の原因として挙げられますが、それだけではありません。中には、自殺することで、自分の主張を訴えた人たちもいました。今回は、戦争や政権を批判するために動いた、11人の悲劇的な公開自殺を紹介します。

1. ティック・クアン・ドック

Thích Quảng Đức self-immolation

1963年6月11日、サイゴンの人通りの多い交差点で、ベトナム人僧侶ティック・クアン・ドックは焼身自殺しました。理由は、南ベトナム政府の仏教徒迫害に抗議するためです。

ドックは少人数のジャーナリストを集め、瞑想のポーズをとりました。言葉を少し発した後、ガソリンとマッチで焼身自殺しています。

続きを読む

Source: 不思議.net

VIP・雑談カテゴリの最新記事