同級生の明るい超美人はエリート弁護士と交際していたが、ブサイクニートとウワキしていた。美人「実はね…」私「え!?(マジか…)」 そしてニートから私に連絡が来て… 私(いやな予感…) → 恐ろしい結果に…

NO IMAGE

...
Source: オーバージェイド!

生活・鬼女カテゴリの最新記事